sport-1019890_640.jpg


昨日書いた、「トランポリンでダイエット」のこと。

実際に、どんな方法で何をしたの?
気になるところですよね。

包み隠すことなく、公開しちゃいます。











トランポリンでダイエット その方法は・



実際にやっていることは、すごく単純な動きのみです。

でも、ちょっとした続けるコツがあるのも事実。

スパルタ並みにやると、もっと早く効果はあるかも
それませんが、それでは「継続」できません。

きっと「3日坊主」がまってます (笑)




簡単に書きます。


①トランポリンをできる場所に置きます。
②トランポリンを飛ぶ回数を決めます。
③それをやるだけです。
④後片付けします。




これだけです。


「ふざけてんのか?」って言ってる顔が浮かびますが、
ホントにこれだけです。


そう、やっていることは、
ホントはこれだけなんです。


やろうとすると、メチャクチャ
「やらなあかん・・・」オーラを
飛ばしまくる輩が多いですが、
それが続けられない理由です。


やるととは、「至ってシンプル」
まずは、そのように頭に焼き付けましょう。






トランポリンの実際はコレ


実際に継続している内容、知りたいですよね。
コレもすごく簡単な内容です。

でも、自分に合わせてやるのがミソですが、
かるすぎてもいけません。

「ちょっとしんどい」と思うくらいは続けないといけません。



わたしの場合、次の2種類の運動をしています。

①普通に両足で跳ねる
②駆け足する


これだけです。
さっきからこれだけっていうけれど・・・。

と言われそうですが、これだけです。


ただし、わたしの場合なので、あなたに合わせた回数設定が必要です。







トランポリンでダイエット 3日目以降と、マイルール



トランポリンを飛ぶ感覚をつかめたら、
今度は回数を決めてやります。

感覚的に覚えておきたいのは、
はじめに設定した回数がしんどくなければ、
回数を増やしていくことです。


また、後述しますが、
はじめの1ヶ月は、普通に跳ねる運動だけとしました。




わたしの場合、3日目~7日目までは、

「1日に30回」

そう決めてやりました。




また、トランポリンをするタイミングは、
いつも同じタイミングに設定しました。


わたしの場合は、
「お風呂に入る前」としました。




結果的に、毎日続けられたかというと、
毎日はできていません。

でも、それで結果が出ています。



「どういうこと?」と聞かれそうですが、
「何が何でも達成する」そんな気持ちは
非常に大事ですが、いろんな事があるものです。

もちろん仕事はしているし、
その時の体調もあるので、

「できないときにはやらない」
そう割り切ることも大事です。


でも、それを「やらない理由」に
し続けてはいけないということです。



「思い出したらやる」(期間を開けすぎずに)
でもいいと思います。





そして、8日目以降、1週間はできました。
ここからが続けられるか、やめてしまうのか?
が問われるところです。


8日目以降、

回数は「1日50回」



14日目以降は、

回数は「100回」


そう決めて、以降それを続けました。





1ヶ月をすぎる頃、運動が軌道に乗ったので、
もう一つ運動を加えることにしました。

それが「駆け足」でした。


回数は、普通に跳ねたあと、
続けて100回する。



はじめはきつかったですが、
コツを掴めば死ぬほどしんどいなどとは思わなくなり、
今では家族にまで、「また始まった」と
言われるようになり、

挙げ句、誰にも意識はされなくなりました。


でも、自分のことなので、
楽しみながらやってます。


それから、毎日続けることは大事ですが、
体調や時間に無理をせず行うこと。

できない時は無理にやらず、
2~3日以上は開けない と決めてやっただけです。


やってることは以上です。


何をするにも自己責任。
そう思ってやることがうまくいく秘訣ですね。

意味深ですが・・・。






カテゴリ
タグ