気になったことのカテゴリ記事一覧

これからの時間を、明るく楽しくかしこく生き抜く、がんばるあなたへ、お得で役立つ情報を集めたブログです。 ジャンルを問わず、気になったことや覚えておきたいこともここを見れば思い出す、そんな内容にも期待してください。 新しいものやお得な情報が好きなので、思いもよらない有料級の情報も手に入るかも・・・。

カテゴリ:気になったこと

KELSYUS ケルシウス リクライナーハンモックはないけれど・・・


2011-07-13の記事をリニューアルしました。

KELSYUS ケルシウス リクライナーハンモック は、
現在取り扱いされていません・・・。


その時の記事がコチラ

↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_


うちでも、この夏に「ハンモックで寝たい~」と言われ続けていて、

困っています。



そんなときに見つけたのがコレです。


※画像リンクは削除されました。



なかなかでしょ。


気持ちよさそうで…。



本当は、気にぶら下げるような、ハンモックがいいのですが、

贅沢は言えません。





これなら、簡単設営OKですよね。




注目しています。



_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_





何という単調な記事でしょう・・・。

でも、これから少しずつ暖かくなると、
屋外で寝そべっていたいと思いませんか?


以前から、設置スペースが有れば、ほしいと思うものが
マッサージチェアか、ハンモック・・・。

そんな願望がありました。



やっぱりいいですね・・・。ハンモック。
室内でもいいかな?


これが人気のようですが、どうなんでしょう???






タグ

貯蓄をする意味って、もうないの? 「投資」についてどう考える?


今回は、ちょっと真面目な記事になっちゃいました。
退屈に感じる方はスルーして下さいね~。

jar-2912135_640.jpg


現在、貯蓄ってされてますか?

「もちろん、しています」
そういう声が大半なのでしょうか?

それとも、「そんな余裕はありません・・・」
そんな方もいるかも知れません。

しかし、今「貯蓄」という概念を、見直さないといけないかも?
そんな、日経スタイルの記事を見つけました。






65歳までの貯蓄目標 意味がなくなる その理由


65歳までの貯蓄目標 意味がなくなる その理由
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27322190T20C18A2000000?channel=DF280120166592&style=1&n_cid=MELMG011

これを見てどう思われましたか?

私は、ずいぶん前から、貯蓄はある程度にとどめておいて、
自分が働けなくなった時に、自力でなんとかする力を
今のうちにつけておかないと・・・。

そう考えていました。

ここでは、文末にはこう記されています。








「増やしながら使う」発想が人生を充実させる


「増やしながら使う」発想が人生を充実させる
なんて素晴らしい考え方だって、私は思いました。

というか、そのとおりだと・・・。

貯蓄を意識しすぎるあまり、
普段我慢していたり、楽しむことも遠慮したり・・。

そんなことなら、人生楽しくなんてなりません。

我慢することも時には大切ですが、
何でもやりすぎはいけませんね。


そればかりか、私達の未来は、現在までにあった、
先人たちが受けてきた老後の形とは大きく変わっていけいるように思います。

私達が60をすぎる頃、年金はどうなっているでしょう?

きっと、今のままでは「破綻」に近い状態かもしれません。

少子高齢化という現実に、未来のカタチはやはり大きな不安しか残りません。

そんなとき、年金があるなんて思えませんし、
そしたらどうする?といえば、「自分で作るしかない」
そう考えないといけないのは、自然だと思うのです。

しかし、結構何も考えず、「どうなるのかな?」と思うばかりで、
何もしない人が大半ではないのかな?

そんな危機感を私は持っています。


「でも、そんなこといっても、どうやってお金を生み出すの?」
「そんな方法、わからない」

そう思ってしまいますよね。

でも、「自分で作る」それをしないといけないと、私は思いますし、
明るい未来を作るのは、自分自身。

そうとも思っています。



そこで、日経スタイルでは、「投資」を紹介しています。

そう、日本人が最も疎い、そんな「お金の生み出し方」です。

「投資」といえば、お金を持っている人がするもの。
そんな考えが大半でしょうが、認識を変えないといけないかな・・・?
そんな流れがあるようです。






投資を始めますか?


日経スタイルでは、

「65歳を過ぎても収入があれば、その一部を投資していけばいいのですから、
その循環がうまくいけば極端な話、65歳の時点で貯蓄が少なくても大丈夫なんですよ。」

そして、続いて、投資の方法として軽く紹介されているのは、

「NISA」や「iDeCo」 などをでした。

詳しくは、いろいろと調べてみてもらえばいいと思うのですが、
私には、一つの大きな疑問がありました。


いわゆる、これらは「投資信託」と言われる分野なのですが、
人に任せてお金を増やすって、どうなのよ・・・?

素朴な疑問が残りました。


というのも・・・。




投資のプロの本音は?



まだまだ情報は不足しているのですが、
ハッキリと言えることがあります。

それは、経験上と言えるのですが、
「人に任せてお金を増やす」ことほど、不安でもあり、不確定要素はない。」

というのが、私の答えです。



銀行系の信託に頼ったことはありませんが、
海外版で言う、MAMMなどは、体験したことがありますし、

それをしていた知人や、事情をよく知るひとまで、
意見は一致しています。

そして、お金を増やすプロの方たちにお聞きしたことがあるのですが、
皆さん口を揃えて、「投資信託だけはしない」

そうおっしゃっていたことで、
自分の考えは間違っていないと思うことができました。


経済市場の動きを見ることなんて、
普通に暮らしているとないというのが正直なところ。


ニュースなどで、「日経平均」や「為替市場」といって
毎日のニュースで報道されていても、

無関心な人が大半ですよね。


しかし、その動きをしる人にとっては、
「相場は生き物」
「確定要素なんてなく、どう動くかは正確にわかることはない」

というのが答えなんですね。


「バブル」
「リーマンショック」

そんな言葉は聞いたことはあると思いますが、
それを正確に読み解く人はほとんどいないとも言われます。


そんなことを聞くと、不安しか残らない。
そう考えてしまいますが、そんな中、しっかりと利益を得ている人間がいるのもまた事実。

わたしはまだ、そうなりきれていませんが、
なんだかワクワクするものを見始めています。


もし、その経過がわかれば、知りたいですか?
それとも、どうでもいいですか?


間違いなく、リスクを取ってリターンを得る
正しい方法というものは存在するとわかりました。

気が向いたら、結果だけでも上げてみようかな?と思います。




ジャンボエリンギ ジャニーズWESTの激ハネで初めて知りました

mushrooms-3644784_640.jpg

先程放送されていた「ジャニーズWESTの激ハネ」

テレビの番組表を見ると、桐山くんが1kg5000円以上する幻の深海魚のほうが大きく取り上げられていました。
小瀧くんが紹介していたジャンボエリンギは、あれ?と思うほど小さい見出し・・・。

でも、現実的に食材としての手に入りやすさといえば、
断然、小瀧くんが紹介していたジャンボエリンギのほう。

和歌山県の白浜でのロケだったようなので、ちなみにで調べてみました。



きのこといえばHOKUTO(ホクト)だけれど・・・


ホクトのページを見てみると、おなじみのホクトのエリンギが載っていました(当たり前か・・・)
▼    ▼    ▼    ▼
https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinoko/eringi/

でも、ジャンボとは書いておらず、スーパーで見るエリンギは、大きいものと小さいものの組み合わせであることが多いですよね。


生産センターを見ると、近畿圏には生産所はありませんでした。



ジャンボエリンギで調べてみると・・・


一番上にヒットするのが、株式会社きんかい茸さんのページ。
▼    ▼    ▼    ▼
http://www.kinkaikinoko.co.jp/archives/416/

やはり、白浜という言葉を入れないとでてこないようです。



ジャンボエリンギ 和歌山県産品カタログに


白浜の言葉をつけて、ジャンボエリンギを調べると、
和歌山県産品カタログというページに。

いろんな名産あるんですね。

その中にしっかりありました。
▼    ▼    ▼    ▼
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/071700/database/products/3449.html

100グラムあたり130円なので、やや割高程度で、
バカ高いということはないようです。




ジャンボエリンギ 楽天で買えるのかな?


そう思って念の為調べてみました。

ジャンボエリンギとしては、ヒットはしませんでした。




エリンギ 美味しい食べ方の意外な盲点


エリンギといえば、どのようにして調理していますか?

自分でしなくても、どのような印象があるでしょうか?


私は、勝手に立てに適度な大きさに切ったものしか見たことがありませんでしたが、
どんな使い方されてますか?


調べていくうちに、面白いものを見つけました。


メシ通さんのページ
【激ウマ節約つまみ】「エリンギ」をコスパ最強にする「意外な切り方」【噂の筋肉料理人】
▼    ▼    ▼    ▼
https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/kinniku/17-00034

タイトルからして面白そうですが、内容は以外にも、私にとっては斬新でした。

ん~、なるほど・・・と思えたもの。

一見出来上がりを見ると、「どこにエリンギ?」とおもうのですが、
よく見ると、丸い物体がチラホラ・・・。

そうです。

なんと、輪切りにしていました。

想像もしていなかったけれど、
なるほどいろいろな方法あるもんだ・・と思いました。


内容は、記事をご覧いただけるとわかるので割愛しますが、
エリンギ・厚揚げ・豚肉・わかめというシンプルなもの。

貝も魚もないのに、まるでホタテが入ったような中華の海鮮風に仕上がっていました。

見た目もそうですが、食感も「ホタテ」のようだそうです。



ホクトのページにも、
「コリコリとした食感を楽しむことのできるきのこで、
ときにはまるでアワビのようと表現されることもある」と紹介されています。


ぶなしめじよりも人気あるようですね。

ヨーロッパや北アメリカを原産が原産とは知らなかった・・・。


今晩の一品にしようかな?

最近の記事
人気記事



    iPhone
    カテゴリ
    Copyright © マル得情報局 ~もぎたて情報 All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます