hands-4604066_640.png



今テレビでやってますが、
いよいよ銀行が乗り出すのか?

「預けるだけで手数料を取られる」というもの。


海外ではもう当たり前のことのようですが、
いよいよ日本にもその波が押し寄せてきたか?
そんな時代が来ましたね。

そうなると、手数料を取られないような
対策を取り始めるということになりますが、
どんな方法が一番お得なのか?

考えるようになりますね。


なぜ、預けるだけで手数料を取られるのか?


銀行に預けるだけで手数料を取るワケは?


疑問に思いますよね。

でも、あまり動いていない口座に関しては
休眠口座と言われているようですが、
聞いたことないですか?

休眠口座の管理に関しては、
口座維持のために銀行側が支出しないといけないという
自体が起こっていることが問題なんですが、
普段私達が直接関わりがないから、
気づかないところのように思えます。



また、日本の体制である、
「マイナス金利政策」自体も
大きな影響のひとつのようです。

近年会社によって、
景気が良い悪いの差が大きいので、

潤っている企業は、
銀行からお金を借りるという行為をしなくても
会社を動かすことができるところもあるようで、

銀行にとっては、収入源がなくなる
という自体になっているそうです。


また、銀行は、収益が増えると、
日本銀行にお金を預けることで、
利息で収益を得ていたということですが、

現在は、マイナス金利なので、
逆に預けることでお金を払わないといけない
という自体になるようです。


それに加えて、銀行は預貯金者に対して、
利息を払うということもしているので、
出ていくお金が増えてしまうという結果に陥ります。


また、地方に慣れば事業自体が縮小したり
衰退したりするところも出ていますよね。

会社がないということは
それだけで収益源がないということにもなります。



この状況に更に拍車をかけたのが、
「キャッシュレス決済」


銀行からお金を動かすという行為自体が少なくなることで、
さらに収益源が減ってしまうということにも・・・。


個人だけでなく、銀行にも不況の影響が
出ていきているんですね。

いろいろな理由が重なってるんですね。




銀行にお金を預けるだけで手数料が取られる時代の対策は?


そうなると、自分の身は自分で守らないといけない
ということが、更に必要不可欠になってくる
そんな時代になってきたということになります。

さて、あなたは未来に対して備えはできていますか?




その対策は?


その1、借り換える銀行を探す

その2、ネットバンクを利用する

その3、仮想通貨を利用する


その4、副業をする

その5、投資を始める



その1~3は、
いわゆる預け方を変えるというものです。

手数料がかからないようにする。
または、手数料を減らすようにする。



その4と5に関しては、
自分でお金を増やすということをすることです。




いまいちピンとこないかもしれませんが、
これが現実化するのは
そう遠くはないと思います。

またおいおい書いていこうかな・・・?



カテゴリ
タグ