ニュースのカテゴリ記事一覧

これからの時間を、明るく楽しくかしこく生き抜く、がんばるあなたへ、お得で役立つ情報を集めたブログです。 ジャンルを問わず、気になったことや覚えておきたいこともここを見れば思い出す、そんな内容にも期待してください。 新しいものやお得な情報が好きなので、思いもよらない有料級の情報も手に入るかも・・・。

カテゴリ:ニュース

米村でんじろう サイエンスショー 滋賀県では草津市で予定あり


DSC_0222.JPG


でんじろう先生 おもしろ実験 簡単実験って、目の前でライブでご覧になったことはありますか?

でんじろう先生のおなじみの実験をはじめ、巨大風船実験やクイズなど
お客さん参加型の実験の数々。
一緒にワクワク、どきどきを楽しめるプログラムと好評のようですね。

※この記事は、2019年2月17日現在のものです。
 書き換えは基本的には行いませんので、時期によっては情報やリンクが無効になっている可能性があることをご了承ください。




米村でんじろう サイエンスショー 滋賀県では草津市で!


私の住む街 滋賀県では、草津市で開催予定が決まっています。
開催地におおきなイベント幕が張られていました。


(近々、画像準備します。)


開催地は、草津市クレアホールですが、
詳細は、ホールのホームページを参考に!

米村でんじろう サイエンスショーinクレア
>>http://www.creahall.net/performance/syosai.php?id=345


by米村でんじろう サイエンスプロダクション
>>http://www.denjiro.co.jp/show/



米村でんじろう サイエンスショー プログラム内容は?


テレビでおなじみになりましたが、おおよそ以下の内容のようです。

巨大空気砲実験
ペーパーブーメラン実験
影の不思議な世界
パイレーツオブサイエンスの実験コント
飛行の不思議実験
巨大風船実験
   などなど。

米村でんじろう サイエンスプロダクションのページ内に動画もありましたので、そちらを確認くださいね。



米村でんじろう サイエンスショー 年齢制限は?


TV放送・CMあり番組なんかを見ていると、
結構過激な内容もあるので、年齢的にはどうなのかな?と心配しましたが、
年齢制限は、特にありません。


小さなお子様からパパやママ、
おじいちゃんやおばあちゃんまで
一緒にワクワク、どきどきを楽しめるプログラムですって紹介されています。

開催場所によって微妙な違いはあると思いますが、
基本的には全席指定、
3歳以上は有料
3歳未満の子どもは保護者1名につき1名まで膝鑑賞は無料。ただし座席利用は有料となっています。



米村でんじろう サイエンスショー 開催日・開催場所は?


結構いろいろな場所で開催予定があるようですが、基本的には月に2~4回開催しているようです。

全国各地での開催場所や日時は、ここから確認できます。
>>http://www.denjiro.co.jp/calendar/

現在のところ、4月までの予定が公表されていました。


4月までの予定は、
2/24 茨城県水戸市 茨城県立県民文化センター・大ホール


3/21 岐阜県多治見市 バロー文化ホール(多治見市文化会館) 大ホール



3/30 埼玉県本庄市 本庄市民文化会館


4/6 熊本県熊本市 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館) 大ホール



イベント開催予定についてはイベントページや、
>>公式Twitter(頻繁に更新中~)

>>公式facebook(見てみると、ほとんど更新されていないようす・・・)


で随時お知らせがあるようです。
ぜひチェックしてみてください。


ちなみに、
滋賀県での、米村でんじろうサイエンスショー in クレアは、
2019年5月12日(日) 滋賀県草津市の草津クレアホールのホールで開催です。
(マツヤスーパーの向かい側ですね)



米村でんじろう サイエンスショー 所要時間は?


各開催ともに、2回に分けて行われるようで、
1回のショーは1時間半までといったところ。


滋賀県草津市では、
13:00と15:30の2回に分けて開催予定です。

いずれも30分前より開場されます。

微妙に違いはあるかもしれませんが、
どの都市も同じではないでしょうか?

詳しくは開催情報をご自分でお調べくださいね。



米村でんじろう サイエンスショー 収容人数は?


100~200名を基本としているようですが、
ホールの大きさによるようです。

少人数でも対応されているようなので、
主催者の開催意図によりますね。



米村でんじろう サイエンスショー チケットの購入先は?



米村でんじろう サイエンスショーのチケット購入は、

ローソンチケットやイープラス、チケットぴあなどで購入できる他、
開催ホールの窓口で購入できるところもあるようです。

早いところでは、3~4ヶ月前から販売開始しているようです。



米村でんじろう サイエンスショーは、あなたの街でも開催できるってご存知でしたか?


ホームページをご覧になられると、
いろいろな団体や幼稚園・学校単位
または、国内だけにとどまらず、海外でも依頼があれば開催するそうです。

ただし、お呼びするには、開催料がかかるのは当然ですが・・・。

主催者の方 依頼・問い合わせ先は、以下のリンクからどうぞ。
>>http://www.denjiro.co.jp/contact1/



でんじろう先生のYOUTUBE動画もあります



これを見るだけでも楽しめるかも?
気になり始めると、いろいろ見たくなっちゃいますね。

専用のでんじろう先生のYOUTUBEチャンネルはこちら
   ↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓
>>https://www.youtube.com/channel/UC5vwQRngGPrqgt7W455A7Bg



でんじろう先生の実験キットやグッズは?


一度見ると、自分でもやってみたいことがでてくるはずです。
その辺は抜かりなしですね。

グッズに関しては、公式ホームページで購入可能です。
↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓
http://www.denjiro-shop.jp/

送料は、594円(税込)、沖縄離島地域は1700円(税込)となっており、
配送業者は、佐川急便です。


もちろん、楽天やアマゾンでも購入は可能です。

販売ショップによって送料が無料のところもあるので、
お目当てのものを探せるとらっきーですよね~。


>>楽天のでんじろう先生のグッズはこちらです


>>Amazonのでんじろう先生のグッズはこちらです



気になって調べてみると、結構長くなっちゃいましたが、少しでもお役に立てられるとうれしいです。
参考まで~。


もぎたて情報~!(fresh news)は、2019年2月15日、こちらに移行しました。

desk-3139127_640.jpg

いきなりで申し訳ありません。

もぎたて情報~!(fresh news)は、2019年2月15日、こちらに移行してきました。
○http ://sagasuyo.seesaa.net
(クリックしてもページには飛びません)


現在、以降作業中のため、記事は全て移行できておりませんが、
徐々に復旧いたします。


また、以前使用した画像も、うまく移行できるかわかりませんが、
できる限り復旧に努めます。

どうぞ、よろしくお願いします。
カテゴリ
タグ

貯蓄をする意味って、もうないの? 「投資」についてどう考える?


今回は、ちょっと真面目な記事になっちゃいました。
退屈に感じる方はスルーして下さいね~。

jar-2912135_640.jpg


現在、貯蓄ってされてますか?

「もちろん、しています」
そういう声が大半なのでしょうか?

それとも、「そんな余裕はありません・・・」
そんな方もいるかも知れません。

しかし、今「貯蓄」という概念を、見直さないといけないかも?
そんな、日経スタイルの記事を見つけました。






65歳までの貯蓄目標 意味がなくなる その理由


65歳までの貯蓄目標 意味がなくなる その理由
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27322190T20C18A2000000?channel=DF280120166592&style=1&n_cid=MELMG011

これを見てどう思われましたか?

私は、ずいぶん前から、貯蓄はある程度にとどめておいて、
自分が働けなくなった時に、自力でなんとかする力を
今のうちにつけておかないと・・・。

そう考えていました。

ここでは、文末にはこう記されています。








「増やしながら使う」発想が人生を充実させる


「増やしながら使う」発想が人生を充実させる
なんて素晴らしい考え方だって、私は思いました。

というか、そのとおりだと・・・。

貯蓄を意識しすぎるあまり、
普段我慢していたり、楽しむことも遠慮したり・・。

そんなことなら、人生楽しくなんてなりません。

我慢することも時には大切ですが、
何でもやりすぎはいけませんね。


そればかりか、私達の未来は、現在までにあった、
先人たちが受けてきた老後の形とは大きく変わっていけいるように思います。

私達が60をすぎる頃、年金はどうなっているでしょう?

きっと、今のままでは「破綻」に近い状態かもしれません。

少子高齢化という現実に、未来のカタチはやはり大きな不安しか残りません。

そんなとき、年金があるなんて思えませんし、
そしたらどうする?といえば、「自分で作るしかない」
そう考えないといけないのは、自然だと思うのです。

しかし、結構何も考えず、「どうなるのかな?」と思うばかりで、
何もしない人が大半ではないのかな?

そんな危機感を私は持っています。


「でも、そんなこといっても、どうやってお金を生み出すの?」
「そんな方法、わからない」

そう思ってしまいますよね。

でも、「自分で作る」それをしないといけないと、私は思いますし、
明るい未来を作るのは、自分自身。

そうとも思っています。



そこで、日経スタイルでは、「投資」を紹介しています。

そう、日本人が最も疎い、そんな「お金の生み出し方」です。

「投資」といえば、お金を持っている人がするもの。
そんな考えが大半でしょうが、認識を変えないといけないかな・・・?
そんな流れがあるようです。






投資を始めますか?


日経スタイルでは、

「65歳を過ぎても収入があれば、その一部を投資していけばいいのですから、
その循環がうまくいけば極端な話、65歳の時点で貯蓄が少なくても大丈夫なんですよ。」

そして、続いて、投資の方法として軽く紹介されているのは、

「NISA」や「iDeCo」 などをでした。

詳しくは、いろいろと調べてみてもらえばいいと思うのですが、
私には、一つの大きな疑問がありました。


いわゆる、これらは「投資信託」と言われる分野なのですが、
人に任せてお金を増やすって、どうなのよ・・・?

素朴な疑問が残りました。


というのも・・・。




投資のプロの本音は?



まだまだ情報は不足しているのですが、
ハッキリと言えることがあります。

それは、経験上と言えるのですが、
「人に任せてお金を増やす」ことほど、不安でもあり、不確定要素はない。」

というのが、私の答えです。



銀行系の信託に頼ったことはありませんが、
海外版で言う、MAMMなどは、体験したことがありますし、

それをしていた知人や、事情をよく知るひとまで、
意見は一致しています。

そして、お金を増やすプロの方たちにお聞きしたことがあるのですが、
皆さん口を揃えて、「投資信託だけはしない」

そうおっしゃっていたことで、
自分の考えは間違っていないと思うことができました。


経済市場の動きを見ることなんて、
普通に暮らしているとないというのが正直なところ。


ニュースなどで、「日経平均」や「為替市場」といって
毎日のニュースで報道されていても、

無関心な人が大半ですよね。


しかし、その動きをしる人にとっては、
「相場は生き物」
「確定要素なんてなく、どう動くかは正確にわかることはない」

というのが答えなんですね。


「バブル」
「リーマンショック」

そんな言葉は聞いたことはあると思いますが、
それを正確に読み解く人はほとんどいないとも言われます。


そんなことを聞くと、不安しか残らない。
そう考えてしまいますが、そんな中、しっかりと利益を得ている人間がいるのもまた事実。

わたしはまだ、そうなりきれていませんが、
なんだかワクワクするものを見始めています。


もし、その経過がわかれば、知りたいですか?
それとも、どうでもいいですか?


間違いなく、リスクを取ってリターンを得る
正しい方法というものは存在するとわかりました。

気が向いたら、結果だけでも上げてみようかな?と思います。






カテゴリ
最近の記事







モッピー!お金がたまるポイントサイト




iPhone

Copyright © マル得情報局 ~もぎたて情報 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます